中国VPS FutureWeb VPS CHINA
サービスの特長

中国国内大手のパブリッククラウドを手軽に利用できるマネージドクラウドサーバー

中国国内向けのWebサイト構築なら
サーバーは中国に設置することが重要となります!

日本国内にて中国市場向けのサーバーを設置した場合は、接続遅延やパケットロスが発生し、中国国内からサイトを閲覧できないケースもあり、中国国内のサイト閲覧者向けに効果的なウェブプロモーションを行うためには、中国国内にサーバーを設置することが重要となります。

「FutureWeb VPS CHINA」は中国大手アリババのパブリッククラウドサーバー「阿里雲」の構築・運用保守代を日本語対応で提供しております。
クラウドサーバーの使用経験やサーバ管理知識がなくても安心してご利用いただけます。
クラウドのため拡張性に優れています。ミニマムスベックでスタートし、サーバ負荷やトラフィック増加に応じて、CPUコア数やメモリを拡張していくことができます。

すべておまかせ!マネージドクラウドサーバー

監視・セキュリティ対策だけでなく、各種アプリケーションのインストール設定をはじめ、データベース設定まで専任のエンジニアがまるごとお引き受けします。
クラウドサーバーの仕様経験やサーバー管理知識なくてもOK。弊社が運用を代行します。

高度な拡張性と安定な固定料金で安心

「FutureWeb VPS CHINA」は、クラウドサーバーの拡張性を持っており、スペックアップや構成の変更は物理サーバーより低コストで簡単にできます。
一方で、弊社の中国VPSサービスは従量課金ではなく固定料金で提供しており、毎月の請求が安定し管理しやすいです。

ドメイン名・ICPサイト登録から制作・開発までトータルにご提案

ドメイン名・ICPサイト登録・SSL証明書取得からサイト制作・システム開発までインターネットを活用したソリューションをご提案します。
CNドメインもご利用可能です。

専任エンジニア、日本語対応による、安心のテクニカルサポート

すべてのサポートは、日本語にて対応しておりますので、安心してご利用いただけます。

豊富な実績

現地日系企業800社以上の導入実績がある、BohanITのサーバーサービスを利用しています。

日本語でお問い合わせお申し込みが可能

ご契約前からご契約後のすべてのサポートは、日本語にて対応しますので、安心してご利用いただけます。

日本国内に日本円でのお支払は可能

日本国内から日本円での決済の場合は、為替リスクがありません。請求や事務処理関連は当社がおこないますので、中国語は不要です。
※本サービスでの日本国内企業による日本円の支払いは、日本企業の立替払いとなるため、実際のサービス利用者である中国法人と日中間で精算を行なっていただく必要があります。