ホーム > よくあるご質問 > 共用SSLとは何でしょうか?
よくあるご質問

共用SSLとは何でしょうか?

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネットでのデータ通信に関する技術です。インターネット上には「サーバーのなりすまし」や「通信内容の覗き見、改ざん」などリスクが存在していますが、SSLにより「サーバー認証」と「通信内容の暗号化」を行うことができるため、これらのリスクを大幅に低減することが可能です。例えばWebサイトのなりすまし防止や、お問い合わせフォームなどから通信される個人情報のセキュリティ化に利用されます。
共用SSLとは、共用型レンタルサーバー「FutureWeb CHINA」をご利用のお客様のためのサービスです。共用型レンタルサーバーの場合、独自IPが割り当てられていないため独自SSLの利用はできませんが、共用SSLは共用型レンタルサーバーのお客様向けに、SSL機能を持たせたサーバーを共用していただくことで、SSLを利用することができます。Webサイトに「お問合わせフォーム」や「予約フォーム」など閲覧ユーザーからの個人情報の送信機能がある場合、その通信内容を暗号化することでセキュリティ強化になります。

ご利用いただくには、サーバー設定のほか、SSL対応が必要なページのURL「https://s-ssl.cn/ご希望のお名前」をお申し込み時にご指定いただくか、ご利用後にSSL対応を必要とされる場合はサポートセンターまでお問い合わせください。
※ご利用は弊社ホスティングサーバーのユーザー様に限ります。
※料金・お申し込み方法は弊社サポートセンターへお問い合わせください。

お問い合わせはこちら